荒川第二作-⑧

今回は雲と奥の方にあるビル群を描いていきます。

 

早くこの雲を描きたかったけど、元の空の色がなかなか納得できずにたどり着けずにいました。

 

撮影日(2020年1月1日)は遠くの空が雲に覆われていて、初日の出のご来光の時間が予定より少し遅れたのを思い出します。

陸地③

前回の終わりの時点。

 

雲を描き入れる

雲を描き入れる。

 

太陽に近く、陽の光が洩れてるところと、厚い雲の縁のオレンジがかったところを表現をするのが何気に難しかったです。

 


続いてビル群。

撮影した写真で見ても小さくてあまりよくわからないような大きさですが、ここは意地でこだわります(笑)


このさいたま市と川越市に跨いで架かる上江橋からは天気が良ければ南側に東京の都心が見えるとのこと。

今回は自分が撮影した写真を元に見える範囲でビルを描き込みました。

奥の方のビル群を描く

奥の方に見えるビル群を描き入れる。この写真だと小さすぎて見えないかも。


写真の中心からやや左側にさいたま新都心、写真の右の方に新宿のビル群らしきものがうっすら見えたので、描きました。
代々木のドコモタワーらしきものが何となく見えるので、ほぼ間違いないでしょう。

さいたま新都心

写真やや右側にさいたま新都心のビル群。

 

新宿ビル群

川の奥(写真中央)にうっすらと新宿のビル群が。この写真では見えにくいかもしれないが、実際に撮影した写真でも見えにくい。

 

絵にすると、バックの雲の色とビルの色がほぼ同じでわかりにくい。。

またやや中央よりにタワーが二つ写っているのですが、どちらかがスカイツリーのようです。

どちらかはわからないのでとりあえず二つとも描いておきました(笑)

 


今回はここまで。


次回で一気に完成までもっていきたいと思います。

 

0