荒川 三作目-⑫

前回より空をもう一段階濃く塗り重ねます。

 

空の色はこれで大分出来上がりの色に近づいてきました。

 

空の色をもう少し濃く。

空の色をもう少し濃く。

 


次は奥に見える山々を塗ります。

 

この絵のための撮影を行った埼玉県鴻巣市の吹上からは南西の方角に秩父の山々と晴れていれば富士山が見えます。

 


撮影当日は少し雲がかかっていましたがぼんやりとですが見ることができました。

 


この絵でも実際の景色に忠実に中心よりやや右側にうっすらと富士山を描いています。

 

この写真だと見えないかなー。

 

奥の山々とそこにかかる雲を塗る。

奥の山々とそこにかかる雲を塗る。その手前に生い茂る木々もざっと塗る。

 

 

山々がある程度塗れたら今度はその手前に見える木々をざっくり塗ります。


よりリアルな色付けは次に描く水管橋のあとに行います。

 

0