K-1 GP’94 1回戦 対パトリック・スミス
K-1 GP’94 1回戦 対パトリック・スミス

B3 マーメイド紙 / クレヨン
2014年

解説

前作品の通り、前年王者シカティックから金星を挙げたアンディはこの年のグランプリ優勝候補に名を連ねていた。
一回戦の相手はキックでは無名のパトリック・スミス。ところが緊張から硬くなっていたのか、アンディは開始早々いきなりパンチをもらいダウン。そのあとも連打を浴び、1R19秒でまさかのKO負け。ここからアンディにとって暗闇の時代に入っていく。